東京で催眠療法を行う心理療法研究室スアラロハニは、催眠療法をメインとした心理療法を行う女性のための完全予約制のセラピールームです。東京都豊島区要町にセッションルームを構えております。

ブログとお知らせ

2018年

8月

17日

第34回 日本催眠学会学術大会のお知らせ

2018年10月21日(日)に、東京・四谷において、第34回日本催眠学会学術大会が開催されます。本大会ではセラピストの十寺が大会長を務めることになりました。

人生100年といわれる今、生と死の問題は私たちが避けては通れない重要なこととなっています。死について問うときこそ、人はそこに生を見出すものです。より良く生きるために、そして良き死を迎えるために、催眠療法ができることとは何なのでしょうか。死の臨床からの報告を聞き、語り合うことで、本大会が「死をめぐる催眠」の可能性を探る機会になればと願っています。

非会員の方もご参加いただけますので、ご興味のある方はふるってご参加ください。

 

参加方法は大会サイトでご確認ください。

続きを読む

2018年

8月

17日

USPT研究会公認研修会の開催 2018年12月 東京

2018年12月に、セラピスト十寺がUSPT研究会認定トレーナーとして、2日間の研修会を開催いたします。ご参加のみなさまには、公認研修会参加証明書が発行されます。

この研修会では、USPT施術条件であるベーシック認定が受けられるレベルとなり、臨床で初歩的な施術が行えることを目指し、十寺らしい技法の伝授も行います。1日目終了後には、希望者と懇親会を行いますのでご参加ください。講師は十寺のみですが、懇親会には小栗康平先生もご参加くださるそうです(予定調整中で巣のでまだ確約ではありません)。

続きを読む

2018年

5月

27日

十寺編集のワイス博士のマンガ『ソウルメイト』発売されました

ワイス博士のマンガ『ソウルメイト 愛こそは真実』
ワイス博士のマンガ『ソウルメイト 愛こそは真実』

ワイス博士の『魂の伴侶』をマンガ化した『ソウルメイト 愛こそは真実』がAmazonで発売されました。本作品では、私が十寺が編集とデザインを担当。作画の波多野秀行さんは、大学時代からの私の友人です。

 

ワイス博士の元を別々に訪ねた2人の患者が、実は何度も繰り返し過去生で出会ってきたソウルメイトであったという実話の物語です。 じっくり小説で読むのもいいですが、テンポよく重要な場面が展開されるマンガなら、その流れに乗ってストレートに感動できると思います。 

 

小説を読んだことのある方にも、おすすめいたします!

 

また、ワイス博士の来日ワークショップにおけるデザイン全般を行いましたので、翌日に博士からねぎらいの言葉をかけてくださいました。ワイス博士からは、とても柔らかな慈愛に満ちたエネルギーを感じました。キャロル夫人も魅力的な方でした。

続きを読む

2017年

12月

03日

2017年12月9日開催 USPT研究会公認 福岡勉強会(練習会)

USPT研究会公認 福岡勉強会開催概要

続きを読む