東京で催眠療法を行う心理療法研究室スアラロハニは、催眠療法をメインとした心理療法を行う女性のための完全予約制のセラピールームです。東京都豊島区要町にセッションルームを構えております。

書籍『USPT入門 解離性障害の新しい治療法』が出版されました

2020年6月に星和書店より『USPT入門 解離性障害の新しい治療法 “タッピングによる潜在意識下人格の統合”』が発売されました。USPTを考案された小栗康平先生の尽力によって発行が実現したことをとてもうれしく思います。

 

本著は、経験豊富な小栗先生の症例集、USPT研究会理事長の新谷宏伸先生によるわかりやすく的確な解説を主として構成されている臨床家に向けた書籍です。加えて、私、十寺智子が「USPTと催眠」という章で、USPTと催眠の関係や、催眠療法におけるUSPTの可能性などについて執筆させていただきました。

 

「現時点では,少数の精神科医,心理士しか使っていないUSPTですが,手技的には非常に簡単で,かつ治療効果の優れた方法なので,将来的に解離治療のスタンダードになることは間違いありません」(小栗康平・本書より)

 

解離治療に関心を持たれている医師・心理士の方に、ご一読いただきたい一冊です。

Amazonでも販売されておりますので、ぜひご購入ください。

 

『USPT入門 解離性障害の新しい治療法』

監修:USPT研究会

編著:新谷宏伸 十寺智子 小栗康平

出版社:星和書店

定価:1,800円+税