東京で催眠療法を行う心理療法研究室スアラロハニは、催眠療法をメインとした心理療法を行う女性のための完全予約制のセラピールームです。東京都豊島区要町にセッションルームを構えております。

オンラインセラピーを始めました

オンライン セラピーのご案内

新型コロナ対策にともない、移動のいらないオンラインセラピーを始めました。

オンラインのみ18時以降のご予約も可能となりました。これにより通勤や通学の都合で受けにくかった方、遠方でお越しになれなかった方にもお受けいただけるようになりました。

オンラインセッションが可能なケース

ただし、当方で対面セッションを受けたことがない方の場合、ご相談内容によってはオンラインでのセッションはお断りすることもございます。

 

前世療法、自己実現法は初めての方でも受けやすい技法ですが、解離性障害をともなうトラウマケアの場合には、背景にあるトラウマによってはセラピー過程で一時的につらさが増す「除反応」が起こることもあり、オンラインセッションが不向きな場合もあります。対面セッションのほうが密なコミュニケーションが取れますので、より安全にセラピーを進めていくために一度、お越しになることをお勧めいたします。

通信機器などについて

オンラインセラピーは、zoomを使用してのビデオミーティングとなりますので、マイクとカメラ機能のついた通信機器、通信環境が整っている必要がございます。機器はインターネットに接続できるスマートフォン、タブレット、パソコンなどで、safariやgoogleなどのブラウザ、zoomのアプリをダウンロードしたものが必要です。セッションは長時間になりますので、十分に充電しておくか電源につなげ、wifiなど通信料のかさまない環境で接続いただくことを推奨いたします。

 

セラピストはクライエントの表情を見ながらセッションを行いますので、スマートフォン、タブレット、パソコンなどを、音声と顔画像が確認できるように設置してください。セッション中は声が小さくなる方が多いので、機器を顔の近くに置くか、イヤホンマイクを使用してください。

 

また、セッション中は一人きりになれる静かな環境が必要です。周囲に人のいない個室などでお受けいただくようご準備ください。