東京で催眠療法を行う心理療法研究室スアラロハニは、催眠療法をメインとした心理療法を行う女性のための完全予約制のセラピールームです。東京都豊島区要町にセッションルームを構えております。

名古屋セッション 2020年2月

2020年2月28日に名古屋にてセッションを行います

USPTは解離性障害の治療法として生まれた心理療法で、タッピングを取り入れながら潜在意識の中にある人格部分に語りかけていく技法です。多重人格の方だけでなく、幼少期のつらい体験を心の底に閉じ込めている方、インナーチャイルドの問題やトラウマを抱えている方にも適しています。(詳しくはこちら)

 

USPTの技法を取り入れた心理セラピー(ヒプノセラピー)を受けられる施設は、現在のところまだまだごく限られています。そこで、USPT研究会副理事長の十寺智子が、2020年2月28日(金)に、名古屋にてUSPTおよび各種ヒプノセラピー技法のセッションを行うことといたしました。セラピー希望の方だけでなく、技法を体験したい医療・心理関係者への教育セッションや個別指導もお受けいたします。

 

応募は女性の方、またはメディカルネットワーク会員(医療・心理職)の方に限らせていただきます。一般の男性のお申し込みはご遠慮ください。ご希望の方は、下記日程よりお申し込みください。

 

 【場所】名古屋駅/国際センター駅 徒歩5分

※ ご予約確定後に詳細をご案内します。

 

【日時とコース】2020年2月28日(金)

1)15:30〜17:30 2時間・体験セラピー

2)18:00〜20:00 2時間・体験セラピー

3)18:00〜21:00 3時間・ベーシックセラピー

通常は3時間でセラピーを行なっています。1回のセッション時間は長い方が深い潜在意識へのアプローチができ、使用する技法の制約も受けないため、本格的なセラピーをお受けになりたい方には3時間のベーシックセラピーをおすすめしています。

※ 開始時間、終了時間、内容等にご要望がある場合にはご相談ください。柔軟に対応します。

 

【料金】

ベーシック3時間 33,000円(税込)

体験2時間    22,000円(税込)

 

【技法説明】

受けられる技法は以下の通りです。

・USPT

・分身療法(パーツセラピー)

・インナーチャイルド療法

・前世療法

・年齢退行療法

・悲嘆療法(グリーフセラピー)

・音叉療法

※ USPTを行わず他の技法を受けていただいても構いません。

 

【お申し込み方法】

お申し込みはこのページ最下部にあるフォーマットよりお願いいたします。

お申し込み前のご相談、ご質問はお問い合わせよりご連絡ください。

セラピストのご紹介

[プロフィール]

十寺智子(とおでらさとこ)

USPT研究会副理事長

日本催眠学会評議員および日本催眠学会学術誌『催眠と科学』編集担当幹事

日本医療催眠学会会員

米国催眠士協会(NGH)認定インストラクタ

国際催眠連盟(IHF)認定インストラクター

全米催眠協会(ABH)認定インストラクター

日本臨床ヒプノセラピスト協会認定インストラクター

日本心理学会 認定心理士

 


お申し込みフォーム

コードを入力してください。:

メモ: * は入力必須項目です