東京で催眠療法を行う心理療法研究室スアラロハニは、催眠療法をメインとした心理療法を行う女性のための完全予約制のセラピールームです。東京都豊島区要町にセッションルームを構えております。

ヒプノセラピーを東京で|うつ病などにアプローチ|東京都豊島区のスアラロハニ

ヒプノセラピーで可能性を広げる

「ヒプノ」とは、ギリシャ語の「ヒプノス」が語源となっており、眠りを意味しています。人の意識は、僅かな顕在意識と潜在意識から成り立っています。

これらの意識を気づかないうちに自然と使い分け、バランスを保ちながら日常生活を送っていますが、眠りを用いた療法であるヒプノセラピーは、潜在意識と顕在意識とをつなぐ心理療法として注目を集めつつあります。

 

スピリチュアルブームなどもあり、このような人の意識に対する関心も高まっているのではないでしょうか。催眠療法と聞くと、不安に感じる方もいらっしゃると思いますが、ヒプノセラピーを実際に体験していただければ、その効果を感じることができます。ただ、催眠に入る際に心の鍵を開ける必要があり、催眠状態に入るという思いをお持ちになっていただくことが大切です。

 

ヒプノセラピーには、前世療法、年齢退行療法、悲嘆療法(グリーフセラピー)、分身法(パーツセラピー)、ソマティックヒーリング、自己実現法(GIFT)などがございます。 それぞれの施術内容に関しては、施術技法の説明でご理解いただきやすいよう説明しておりますので、宜しければ目をお通しください。

 

心的外傷後ストレス障害(PTSD)やうつ病などの心の病気に対してのアプローチや仕事能力の向上、スポーツで結果を残したい、人生における様々な悩みを抱えている方におすすめです。その他にも前世に興味があるという理由でヒプノセラピーを受ける方もいらっしゃいます。

当サロンでは、どんな理由でもヒプノセラピーを受けてみたい方々の気持ちを大切にいたします。ご自身の潜在意識につながり、可能性を広げるお手伝いができたらと思っています。お問い合わせの際は、Accessページに記載しているメールアドレスまでご連絡ください。

 

東京でヒプノセラピー(催眠療法)・前世療法なら【スアラロハニ】概要

名称 心理療法研究室 スアラロハニ
所在地 〒171-0041 東京都豊島区要町1-27-16 佐藤ビル203号室
電話番号

03-5939-8830 / 080-7008-1570

メールアドレス suara-rohani@suara-co.jp
会社名 有限会社スアラ
担当者名 十寺 智子
説明 東京都豊島区にあるヒプノセラピー(催眠療法)をメインとした完全予約制の心理療法のサロン【スアラロハニ】です。PTSDやトラウマ、うつ病、摂食障害、対人恐怖症など様々な悩み・不安がある方はヒプノセラピーをご体験ください。前世療法の体験談なども掲載しておりますのでご確認ください。
日本
都道府県 東京都
市区町村 豊島区要町