東京で催眠療法を行う心理療法研究室スアラロハニは、催眠療法をメインとした心理療法を行う女性のための完全予約制のセラピールームです。東京都豊島区要町にセッションルームを構えております。

ブレインチューナーを導入しました

脳波の状態をチューニングするブレインチューナーを導入しました。

α波、β波、θ波、δ波に調整するのが、写真の5本セットのもの。5本あるのは256Hzの基音となるものが入っているから。基音とそれぞれのチューナーを組み合わせて左右の耳から音の波動を入れる「ダブルトーニング」という技法を使います。

周波数の異なる音を左右からぶつけると、その波動の左から別の波動バイノーラルビートが生まれますが、それを利用して音の効果を引き出します。

左にある長いチューナーがγ波用で、こちらは1本のみで使用します。γ波は集中力を高めて冴えた意識を生みだすため知的な作業に向いており、「いまここ」感を充実させるのでセンタリングに効果的だと思われます。直感力を高める作用もあり、高い思考レベルの瞑想ではγ波になると言われています。

α波、θ波は催眠状態の時になりやすいので、脳波をα波に整えることが催眠誘導にもつながります。