東京で催眠療法を行う心理療法研究室スアラロハニは、催眠療法をメインとした心理療法を行う女性のための完全予約制のセラピールームです。東京都豊島区要町にセッションルームを構えております。

結婚できない理由を知るために

年齢退行療法の体験談1

[40歳 男性 Nさん]
これまで出会いもあったのですが、まだ結婚にはいたっておらず、その原因が前世にあるのなら知りたいと思って前世療法を希望していました。でも、実際に退行催眠を受けてみると、前世ではなく自分の過去に戻っていきました。でも、結婚や女性に対してとくにトラウマも出てきませんでした。セッションの中でどんどん時間を進めていくと、一人のんびり部屋で過ごしたり、公園で本を読んだり、友人と遊んでいたりと、楽しいイメージ次々にが湧いてきました。未来に時間を進めて臨終のシーンまで行くと、そこには歳の離れた妻と成人した2人の息子がともにいて、幸せな気持ちのまま人生を終えることができるようでした。
その時には、セッションがとても心地よいということが一番印象的でしたが、後日思い返してみると、私自身はまだ結婚を望んでいないんだなと感じました。結婚して経済的、時間的な制限ができることを今は望んでおらず、もう少し自分の時間を楽しんでいたいと感じていたようです。
でも、生涯独身というわけではなく、やがて結婚して子どもも持つことになるという希望も見えて、安心しました。
50歳を過ぎた頃に結婚するようなイメージでしたが、確かにそれが理想だなと感じています。マスターにも「いつも笑っていなさい」とのメッセージをいただいたので、焦らずに人生を楽しんでいこうと楽な気持ちになりました。